共同経営計画第1版に関するアンケート

①「共同経営」の認知度

Q1 熊本県内の5つの路線バス事業者では、利用者の皆様の利便性向上と運行の効率化を目指して、令和3年4月から『共同経営』※を進めておりますが、このことを知っていますか?あてはまるもの一つをお選びください。(必須)
  ※共同経営の概要はこちら





SQ1 どのような手段で知りましたか。あてはまるもの一つをお選びください。(必須)







 

②「共同経営」による利便性の変化

Q2 令和3年4月以降(共同経営取組み後)、あなたが今利用している路線の便利さに変化はありましたか。それぞれの項目ごとに、あてはまるもの一つをお選びください。(必須)

①利用できる便数


②バス停での待ち時間


③ダイヤの分かりやすさ


SQ2 不便になったとお答えの項目について、不便になった内容をお書きください。(必須)

(例)
以前使っていた○○時頃の便の時刻が変わった。
以前使っていた○○時頃の便がなくなった。
○○に行っており、乗継が必要になった。
JR等の乗り継ぎ時間が悪くなった。
バス会社が変わって○○のサービスが悪くなった。
バスの時刻が等間隔じゃなくなった。


①利用できる便数
②バス停での待ち時間
③ダイヤの分かりやすさ

Q3 今回のバス事業者の共同経営の取組みについて、どのように思われますか。(必須)




SQ3 賛同する理由について教えてください。(必須)





 

SQ3 賛同しない理由について教えてください。(必須)





 

Q4 共同経営に期待すること、バスに期待することがあれば、ご自由に意見をお聞かせください。(無回答でも可)

③路線バスの利用状況

Q5 令和3年4月以降、バスを利用する頻度はどれくらいですか。あてはまるもの一つをお選びください。(必須)







Q6 本日、路線バスを利用した目的は何ですか。あてはまるもの一つをお選びください。(必須)







 

Q7 本日、乗り降りしたバス停留所をお答えください。(必須)

(乗ったバス停)
(降りたバス停)
  ※バス停名の一部を入力すれば候補のバス停が現れます。

Q8 本日、お支払い手段についてお答えください。(必須)







 

④個人属性

Q9 性別は(必須)




Q10 年齢は(必須)









質問は以上です。ご協力ありがとうございました。